ログイン
山科醍醐こどものひろばTwitter 山科醍醐こどものひろばFacebook
⇒お問合せ⇒アクセス  
 

  ⇒山科醍醐こどものひろばについて
  ⇒課題と取組
  ⇒団体詳細情報
  ⇒アクセス
  ⇒お問合せ
  
  ⇒ボランティア
  ⇒講師派遣・見学など
  
  ⇒コラム
  ⇒動画など
  
  
  
  
トップ  >  コラム  >  Seihaのひとりごと:コッペパン120号(2007/06)〜131号(2010/03)  >  Seihaのひとりごと「夢の蕾 花になって輝け今エールを送る」(コッペパン131号(2010/03)掲載)


Seihaのひとりごと「夢の蕾 花になって輝け今エールを送る」(コッペパン131号(2010/03)掲載)

 
 
    夢の蕾 花になって輝け今エールを送る

 この季節はいつもワクワクとした期待と、ちょっぴりの寂しさを感じます。それはきっと、出会いと別れ、巣立ちの季節だからでしょう。

 どんな人も自分らしい花を咲かせられる、その日を信じて努力したいものです。ひとりひとりが持っている蕾を大事に信じて後押し出来るそんな大人でありたいとも願っています。

 この作品は昨年春、巣立ち東京に住まいし働き始めた息子の前途を思い作ったものです。

 この春もまた多くの人が新たな一歩を踏み出す事でしょう。希望に満ちた道を歩める様に応援しています。「きっとサクラ咲く!」


 三年間にわたり日々の生活の中で感じたままを書かせて頂き楽しかったです。
 私のひとりごとにお付き合い下さった皆さま本当にありがとうございました。またいつかどこかでお会いしましょう。



 


 



 
プリンタ用画面
前
Seihaのひとりごとサラリと生きてゆかん雲のごとく サラリと忘れてゆかん風のごとく サラリと流してゆかん川のごとく」(コッペパン130号(2009/12)掲載)
カテゴリートップ
Seihaのひとりごと:コッペパン120号(2007/06)〜131号(2010/03)

NPO法人山科醍醐こどものひろば kodohiro Project