ログイン
山科醍醐こどものひろばTwitter 山科醍醐こどものひろばFacebook
⇒お問合せ⇒アクセス  
 

  ⇒山科醍醐こどものひろばについて
  ⇒課題と取組
  ⇒団体詳細情報
  ⇒アクセス
  ⇒お問合せ
  
  ⇒ボランティア
  ⇒講師派遣・見学など
  
  ⇒コラム
  ⇒動画など
  
  
  
  
トップ  >  コラム  >  Seihaのひとりごと:コッペパン120号(2007/06)〜131号(2010/03)  >  Seihaのひとりごと「泥池から蓮の花が育つ 人皆に美しき種子あり 明日何が咲くか」(コッペパン129号(2009/09)掲載)


Seihaのひとりごと「泥池から蓮の花が育つ 人皆に美しき種子あり 明日何が咲くか」(コッペパン129号(2009/09)掲載)

 
 
    泥池から蓮の花が育つ 人皆に美しき種子あり 明日何が咲くか

安積得也詩『明日』より抜粋

 過日、蓮の寺として有名な花園の法金剛院にお参りしてきました。

 本当に見事な蓮、蓮、蓮…、写真に撮りそれにあう言葉をあわせてポストカードにして楽しみました。その時に出会った詩がこれです。

 前半には「はきだめにえんどう豆咲き」とあります。人はそれぞれに皆その人ならではの種子を持っているもの、どんな場所にいても花咲かせられる事を信じて生きる大切さを伝えていけたらと思います。



 


 



 
プリンタ用画面
前
Seihaのひとりごと「大丈夫 きっとうまくいく」(コッペパン128号(2009/06)掲載)
カテゴリートップ
Seihaのひとりごと:コッペパン120号(2007/06)〜131号(2010/03)
次
Seihaのひとりごとサラリと生きてゆかん雲のごとく サラリと忘れてゆかん風のごとく サラリと流してゆかん川のごとく」(コッペパン130号(2009/12)掲載)

NPO法人山科醍醐こどものひろば kodohiro Project