ログイン
山科醍醐こどものひろばTwitter 山科醍醐こどものひろばFacebook
⇒お問合せ⇒アクセス  
 

  ⇒山科醍醐こどものひろばについて
  ⇒課題と取組
  ⇒団体詳細情報
  ⇒アクセス
  ⇒お問合せ
  
  ⇒ボランティア
  ⇒講師派遣・見学など
  
  ⇒コラム
  ⇒動画など
  
  
  
  
トップ  >  コラム  >  Seihaのひとりごと:コッペパン120号(2007/06)〜131号(2010/03)  >  Seihaのひとりごと 屬曚藹侏茲燭笋鵝廖淵灰奪撻僖120号(2007/06)掲載)


Seihaのひとりごと 屬曚藹侏茲燭笋鵝(コッペパン120号(2007/06)掲載)

 
 
    ほら出来たやん

 はじめまして!今月からこのコーナーを担当させて頂きます。
 日々出会う人々、出来事の中、心に響くことを書に表現しますので、お気楽におつきあい下さいね。

 精神科デイケアで書の時間を過ごしたり、書道教室で子どもたちと接していると、「うまいことでけへん」とためらわれる事があります。人ってみんな自分を表現できるなにかを持って生まれてきている、それが書であったり、音楽であったりおしゃべりであったり…。

自分らしさを出せる何かがみつかればいいですね。そして表現できた事に対して自分でOK!がだせるともっといい。「ほら出来たやん」そう思えたら又、次のステップ踏み出せますものね。

 


 



 
プリンタ用画面
カテゴリートップ
Seihaのひとりごと:コッペパン120号(2007/06)〜131号(2010/03)
次
Seihaのひとりごと◆嵜瓦飽譴通鸞があればいい」(コッペパン121号(2007/09)掲載)

NPO法人山科醍醐こどものひろば kodohiro Project