ログイン
山科醍醐こどものひろばTwitter 山科醍醐こどものひろばFacebook
⇒お問合せ⇒アクセス  
 

  ⇒山科醍醐こどものひろばについて
  ⇒課題と取組
  ⇒団体詳細情報
  ⇒アクセス
  ⇒お問合せ
  
  ⇒ボランティア
  ⇒講師派遣・見学など
  
  ⇒コラム
  ⇒動画など
  
  
  
  
トップ  >  コラム  >  シネマ★サロン:コッペパン92号(2000/06)〜113号(2005/09)  >  シネマ★サロン 屮肇ぁΕ好函璽蝓治押廖淵灰奪撻僖92号(2000/06)掲載)


シネマ★サロン 屮肇ぁΕ好函璽蝓治押(コッペパン92号(2000/06)掲載)

 
 
≪あらすじ≫
  プレミア価値があるとわかったウッディが怪しいおもちゃ屋にさらわれて…
  救出に向かったバズと仲間達が大活躍!!

 コンピューター・アニメに馴染めないのでは?という心配は、最初の数分で消え去った。世代を超えてともかく楽しい。ホロッとくる。

 子どもの頃、いつも隣りにあったあのおもちゃとはいつ別れたのか、最後はどうしたのかと、とても気になってくる。そしてその思いは「おもちゃ」を超えて、あの頃いつも一緒にいたあの人はどこでどうしてるのだろうと、時の流れと共に離れていってしまった人にまで及んでいく。映画通にはわかるパロディーと遊び心の中に包まれたメッセージが、最後にはっきりと浮かび上がってくる。

 大人になっていくことは様々なものと別れること、変わっていくこと。でもそれを恐れず、“今”を大切に…
 
 テンポが速いので吹き替え版がおすすめ。唐沢寿明にも所ジョージにも、全く違和感はありません。


 


 


コラムTOP第1回第2回・第3回・第4回・第5回・・・

 
プリンタ用画面
カテゴリートップ
シネマ★サロン:コッペパン92号(2000/06)〜113号(2005/09)
次
シネマ★サロン◆嵌月のクリスマス」(コッペパン93号(2000/09)掲載)

NPO法人山科醍醐こどものひろば kodohiro Project