ログイン
山科醍醐こどものひろばTwitter 山科醍醐こどものひろばFacebook
⇒お問合せ⇒アクセス  
 

  ⇒山科醍醐こどものひろばについて
  ⇒課題と取組
  ⇒団体詳細情報
  ⇒アクセス
  ⇒お問合せ
  
  ⇒ボランティア
  ⇒講師派遣・見学など
  
  ⇒コラム
  ⇒動画など
  
  
  
  
トップ  >  コラム  >  モモさんシリーズ:コッペパン96号(2001/06)〜108号(2004/06)  >  モモさんシリーズぁ屮皀發気鵑里劼箸蠅瓦函廖淵灰奪撻僖99号(2002/03)掲載)


モモさんシリーズぁ屮皀發気鵑里劼箸蠅瓦函(コッペパン99号(2002/03)掲載)

 
 
 夜、電話が鳴る。−家庭教師の無料お試しキャンペーンです。この4月から教育課程が変わります。学校の授業だけではたいへんです。お子さんの勉強対策はどうなさっていますか?

(またかあ、子どもはモノじゃないよ。タダならのってくると思って?第一、うちの子の事情も知らないで。)

 断ると、―じゃあもうやってはるんですか?塾とか。うちはよそより安いので料金だけでもきいといてください…などなどと大学生らしい若者が、このようにそれが当然のように思いこみ自信をもって迫ってくるのは何かヘンだぞ!と思う。

 高等教育を受けた若者たちがまったく顔も事情も知らないよその子を画一的にゲットしようと必死になっているこの現象はコワイと直感する。これが、この国の「教育」の一つに行き着くところだとしたら!!
用心しよう。どの子もなま身の人間のあたたかさに触れ、一人ひとりが異なること・ちがっていてそれぞれに味わいがあることをあたりまえに感じられるような生活をしながら成長していってほしい。

 子どもたちの行く手に春の光を。 (続く)

 


 



 
プリンタ用画面
前
モモさんシリーズ「モモさんのうちあけばなし」(コッペパン98号(2001/12)掲載)
カテゴリートップ
モモさんシリーズ:コッペパン96号(2001/06)〜108号(2004/06)
次
モモさんシリーズァ屮皀發気鵑里弔屬笋」(コッペパン100号(2002/06)掲載)

NPO法人山科醍醐こどものひろば kodohiro Project