ログイン
山科醍醐こどものひろばTwitter 山科醍醐こどものひろばFacebook
⇒お問合せ⇒アクセス  
 

  ⇒山科醍醐こどものひろばについて
  ⇒課題と取組
  ⇒団体詳細情報
  ⇒アクセス
  ⇒お問合せ
  
  ⇒ボランティア
  ⇒講師派遣・見学など
  
  ⇒コラム
  ⇒動画など
  
  
  
  
トップ  >  事業・活動  >  子どもの体験/文化活動
子どもの体験/文化活動
子どもたちが持てる力を発揮し、子どもたち自身が活動を創っていくことを目指しています。
スタッフが子どもたちのやりたいことを支えます。

●わんぱくクラブ
就園年少児から小学3年生までの子どもたちが、学生や社会人のスタッフと共に、縦割りの班を作り、年間を通じて野外活動や舞台鑑賞など、様々な活動を楽しむ活動です。


●Jr.キャンプ
これから次世代を担う地域の子どもたちと、学生を中心としたスタッフが、共に成長していくことを目的とした活動です。
対象は、小学3年生〜中学3年生まで。
2泊3日で8月ごろに実施します。


●自由帳
子どもたちがふだん家や学校ではできないような「ものづくり」を、学生が主体となって企画・運営しています。
これまでに巨大体絵、光絵、立体作品などを作ってきました。
年数回の活動のほか、夏には合宿も行っています。


●町たんけん
自分たちの暮らす町をたんけんし、知ることで、もっとこの町を好きになってもらいたい、そんな思いからこの活動は始まりました。
地域のいろんな小学校から集まるこどもたちと、地域の歴史・文化・伝統産業・自然をテーマに、月1回程度の活動をしています。


●こどもの創作劇
“子どもたちに、たくさんの人との関わりで創り出す「劇」というものに触れてほしい”そんな思いからこどもの創作劇は生まれました。
ホール公演をめざし、小学生から大人までの「やりたい!」思いをプロのスタッフとひろばのスタッフが一緒になって形にしていきます。
活動ブログは→http://kodohiro-sousaku.cocolog-nifty.com/blog/

プリンタ用画面
前
子育て支援事業
カテゴリートップ
事業・活動
次
子どもの貧困対策事業

NPO法人山科醍醐こどものひろば kodohiro Project