ログイン
山科醍醐こどものひろばTwitter 山科醍醐こどものひろばFacebook
⇒お問合せ⇒アクセス  
 

  ⇒山科醍醐こどものひろばについて
  ⇒課題と取組
  ⇒団体詳細情報
  ⇒アクセス
  ⇒お問合せ
  
  ⇒ボランティア
  ⇒講師派遣・見学など
  
  ⇒コラム
  ⇒動画など
  
  
  
  

トークイベント「子どもの貧困対策アクション大解剖&これからの展開」

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-3-6 14:08
広報部  管理人   投稿数: 133

トークイベント
「子どもの貧困対策アクション大解剖&これからの展開」

山科醍醐こどものひろばの子どもの貧困対策
取り組みがスタートして、まもなく5年となります。

この間大変多くのみなさまにご支援をいただき、はじめは無理だ、失敗すると言われながらでしたが、ここまでやってくることができました。もちろん多々失敗をし、みなさまにもご迷惑をおかけしたことは数えきれませんが、子どもの貧困対策事業をはじめたことそのこと自体は失敗でなかったと言えると思います。

「子どもの貧困」という問題に向き合いだした頃からするとこの5年間で法律もでき、京都府は対策計画を策定、メディアでもたくさんこの問題を伝えていただくという大きな変化がありました。しかしまだまだ子どもたち、若者たち、そしてその家族みな問題解決に至っているわけではありません。

そこで、一度これまでの5年をみなさまと振り返り、そして今後のアクションについて議論する場として今回の企画を実施することにいたしました。

普段はほぼ一緒にステージにあがることがない、子どもの貧困対策事業を生み出した当時の理事長幸重と当時の事務局長であり現理事長の村井が何を考え、この活動をつくりだしてきたのかを5年間大解剖していきます。ノウハウや失敗談、エピソードはもちろん、今ふたりが何を考え次の子どもの貧困対策を思い描いているのかを皆様におつたえできればと思います。

当日は4部構成で、それぞれにあったトークゲストを交え、会場からの声をききながらディスカッションしていくことを考えています。

5年間の山科醍醐こどものひろばの子どもの貧困対策アクション大解剖&これからの展開

トークセッション
13時−17時
第1部:オープニング/子どもの貧困対策の現状
第2部:実践編、人材育成編/ファンドレイジング編
第3部:アドボカシー編、地域/行政/学校連携編
第4部:これからの5年を激論/クロージング

交流会:17時〜18時

やったこと、成果、成功/失敗、など幸重、村井が子どもの貧困対策事業を形作っていくなかでの話を一つずつご報告。また代わる代わるゲストに乱入いただき、ノウハウをさらけ出させていただきます。

登壇者
●幸重忠孝
(幸重社会福祉士事務所代表/スクールソーシャルワーカー)

○村井琢哉
(特定非営利活動法人山科醍醐こどものひろば理事長)

他、トークゲストは決まり次第公開していきます。

参加費:2,000円(学生1,000円)
定員:70名

facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/766336726781817/
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


NPO法人山科醍醐こどものひろば kodohiro Project