■ プライバシーポリシー ■ お問合せ
NPO法人山科醍醐こどものひろばの子どもの貧困課題に対する取り組み

| 活動報告 | 社会的な報告 | エピソード紹介 | 動画(啓発) | 動画(ニュース) |
   

活動報告


 声

 ○利用者の声
  ・中学生になってもこの活動を続けたい。ボランティアもしたい。
  ・もっと活動を増やしてほしい。
  ・サポーターはいっぱいいたほうが、色んな遊びができるから楽しい。
  ・ボードゲームがいっぱいあるのがいい。

 ○保護者の声
  ・帰ってくるといつも笑顔で、親としては嬉しい
  ・家でお手伝いしてくれるようになった。
  ・この活動があるから、学校で嫌なことがあっても子どもががんばって登校していた。

 ○スタッフの声
  ・過去にしんどいことがあったけど、この経験が子どもたちとの関わりに役立っているのでよかった。
  ・自分が当たり前に経験してきたことが、子どもたちには無かったりすることがショックだった。
  ・ボランティアによって子どもへの接し方・関わり方が違うのでそれが勉強になった。

 ○連携先の声
  ・学校の中では学校が子どもたちを支えたりはできるが、放課後や休日という部分で、
   やっぱりこどもを支えるには地域が大事だなと思う。
  ・地域の人たちが関わるようになって、子どもたちも変わった。
  ・どんなことに悩んでいるのか、将来は何になりたいのか、
   人見知りだった子どもでも積極的に話をしてくれるようになった。


 講演・研修実績

 主催イベント(実績)

  ・緊急シンポジウム ここから動き出せ!!
   「子どもの貧困と地域支援① ~子どもの生きづらさにどう向き合うか~」 
   (2010年7月)

  ・シンポジウムと実践報告
   「子どもの貧困と地域支援② ~子どもの生きづらさにどう向き合うか~」
   (2010年12月)

  ・ドキュメンタリー上映/太鼓集団「響」講演/シンポジウム
   「子どもの貧困と生きづらさを抱えた若者にどう向き合うか」
   (2012年8月)

  ・シンポジウム(活動を利用してきた子どもたちとサポーターの対談)
   「子どもが語る夜の生活学習支援」
   (2013年8月)

  ・トークイベント
   「子どもの貧困対策アクション代解剖&これからの展開」
   (2014年3月)

 他団体との共同イベント(実績)

  ・対談/分科会(なくそう!子どもの貧困 全国ネットワーク)
   「学びサポート×暮らしサポート全国実践交流会in京都」
   (2012年9月)

  ・緊急アクション関西(幸重社会福祉事務所/大阪子どもの貧困アクショングループ)
   「子どもの貧困対策大綱できてんて?ほんで、どうすんねん?」
   (2014年8月)

  ・リレートーク/パネルディスカッション(あしなが育英会)
   「STOP!子どもの貧困 京都ユースミーティング」
   (2014年10月)


 ○全国の行政・社会福祉協議会の職員研修・事例報告・視察 など
   京都市・京都府・山科区・右京区・西京区・愛知県・和歌山県・
   鳥取県・京田辺市・西成市・寝屋川市・宇和島市・常滑市・
   高島市・東京都豊島区・金沢市・枚方市  他 順不同

 ○大学での演習・授業でのゲストスピーカーなど
  ・龍谷大学 ・大阪府立大学 ・立命館大学 ・花園大学 
  ・京都大学大学院 ・京都教育大学 ・京都光華女子大学
  ・滋賀短期大学 ・大阪人間科学大学 ・政策系大学大学院研究交流大会
  ・京都橘大学 ・京都府立医科大学 ・佛教大学 ・仁愛大学
  ・川崎医療福祉大学 ・静岡県立大学 ・大東文化大学
  ・広島大学・大分大学・聖隷クリストファー大学 他 順不同

  ○その他、多くのNPO団体・市民団体など








社会全体へ

  

 政策等へのアクション

  ○内閣府・文部科学省・厚生労働省ヒアリング
  
  ○京都府議会 府民生活・厚生常任委員会
  
  ○京都府子どもの貧困対策推進計画検討会
    

 メディア執筆掲載
掲載年 メディア 内容
2014年 NHK Eテレ ハートネットTV「子どもクライシス」
  ウェブマガジンひみつ基地 子どもの貧困を解決するために必要な「学校」という場
-必要な支援を子ども達に届けるための仕掛け
  NHK Eテレ 「エデュカチオ」
     
2013年 中日新聞 目耳録「子どもの笑顔」
  朝日新聞 「夜ひとりの子寄り添う」京都市のNPO 活動を本に
  雑誌「はるまち」vol.1 子どもの貧困対策法・市民の取り組み広がる「学び×暮らし」サポート
  月刊福祉 9月号 人と人とをつなぐ実践 学生ボランティアが寄り添うことで「子どもの貧困」課題に挑戦する
  yahoo!みんなの政治サイト ビジュアルノベル掲載「貧困を背負って生きる子どもたち 仁の物語」
  雑誌「はるまち」創刊準備号 広がる子どもたちの"貧困"サポート
  NHK放送 京都ニューステラス関西「特集 貧困家庭の子ども 孤立から救う」
  JR西日本情報誌 とことことん(子どもの居場所事業)
  α-KYOTO CONTENS FILE ラジオ 子どもの貧困対策事業
  ウェブマガジンひみつ基地 貧困が子どもから奪っていくものとは何か?
-将来、働くという選択肢を失った子どもたち
2012年 全国社会福祉協議会情報誌 子ども達の豊かな育ちを目指して
  関西テレビ スーパーニュースアンカー「孤立するこども、ふれ合いが心を育てる」
     
2011年 NHK放送 全国の学習支援団体 初の大会
  朝日新聞 生活サポート(子どもの貧困)
  毎日放送 voise「"孤独な小中学生"と共に過ごす場」
  hot-pot じぶんをとりもどすこどもの居場所
  京都新聞 ひとりじゃないよ 学生との日々 心に変化(子どもの貧困)
     
2010年 京都新聞 子どもの貧困 地域で防げ
  京都新聞 山科にこども生活支援施設NPOが開設

 

エピソード紹介

 
 ここでは実際に活動に参加した子どものエピソードを紹介します。
 (事前に本人及び保護者に掲載の許可を得ています。)


 エピソード1

 ○家ではさみしい・・・僕はひとり(A君)

  学校では、休み時間は本を読んだりとひとりで過ごすことが多く、クラスの中ではおとなしいA君。
 たまに学校がしんどくて、休むこともあります。(特に行事のとき)
  おうちでは、ひとり親家庭でA君のしたに妹が3人。お母さんは妹たちの面倒が大変でA君の話を
 ゆっくり聴いたり、遊んだりする余裕が持てません。A君はお母さんが大変なことをわかっているの
 で、わがままは言わずに我慢してきました。

  活動参加当初は、「本当にいい子」という印象。一緒に料理を手伝ってくれたりと、サポーターが喜
 ぶようなことに気が付いて、いつもニコニコしていました。
  でも、今のA君は、びっくりするほど「やんちゃで甘えん坊」です。活動では毎回のように「肩車し
 て!」と言います。カードゲームが大好きで、ゲームをしたいときは自分から一緒にしようとサポータ
 ーに声をかけることもできるようになりました。どんどん子どもらしさが出てきています。
  


 エピソード2

 ○大人なんて信用しいひん(Bちゃん)

  「大人なんて信用しいひん」そんな言葉をぶつけたBちゃんと出会ったのはBちゃんが中学2年生
 の冬。保護者に無理矢理連れられて、むすっとした顔をして学習支援の活動にやってきました。
 中学校はほとんど行っておらず、成績はオール1、夜遊びを繰り返し昼夜逆転の生活を送ってい
 ました。

  「もうすぐ誕生日やしたこ焼きパーティしよ!」「今日、元気ないね。どうしたん?」そんな大学生
 ボランティアとの何気ないやり取りから、少しずつ素直な気持ちを話し始めます。
  「親が帰ってくるん遅いし、保育園のお迎えとか毎日行かなあかん。」
  「高校に行きたいけど、うちなんか無理。
   親も先生もお前なんか行ける高校無いわって呆れてる。」
  持病のために小学校も1年休んでいたため、「ほっかいどう」を漢字で書くこともできませんでし
 た。まずは小学校の学習から始め、遅れている分を取り戻そうと必死に勉強に取り組みました。

  そしてようやく行きたい高校が見つかります。ただし、受験するためには学校に伝えなければい
 けません。「先生にだけ会いに行ってみたら?」と声をかけると、久しぶりに学校へ行くことを決意
 します。先生があたたかく受け入れてくれたことに安心し、昼夜逆転を戻すまで時間はかかりまし
 たが、遅刻はしながらも徐々に通えるようになりました。

  そんなBちゃんの変化を見て、母親にも変化が起ります。
  「最近Bちゃんが家で勉強しているんです。できるだけ集中できるように妹たちを連れて
 コンビニに行ったりしています。あの子ががんばれる力をくれて本当にありがとうございます。」

  そして、無事に志望校に合格。定時制高校に通いながらアルバイトをして、たまに活動を手伝いに
 来てくれています。
  「うちも大学生に早くなりたいなあ」
 将来を諦めていたところから前を向き始めています。  


啓発動画

 
  このヴィジュアルノベルは、NPO法人山科醍醐こどものひろばが取り組んでいる事業やスクールソーシャルワーカーとして学校で出会った子どもたちの様子やエピソードなどの実際の事例をモデルにしたフィクションの物語です。

  子どもの貧困を背負って生きていくこと地域での子どもの貧困支援活動を知る一つのツールとして視聴し、また活用していただければ幸いです。


  貧困を背負って生きる子どもたち 仁の物語(前編)

    


  貧困を背負って生きる子どもたち 仁の物語(後編)



    




   

ニュース動画

 
  子どもの貧困課題への取り組みに対するニュース映像です。

  ニュース映像

   ○子どもの貧困対策事業 -夜の生活支援- (2013年)
    

   ○子どもの貧困対策事業 -暮らし×学びサポート- (2012年)
    

   ○子どもの貧困対策事業-トワイライトステイ- (2011年)